1. 遊戯王OCGカードのページ
  2. OCGブログ
OCGブログ | 「遊戯王OCGカードのページ」のお知らせや誤字修正などを掲載していきます。

17/7/8修正分

「オルターガイスト・メリュシーク」
修正前:このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
修正後:このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。

「メタファイズ・ダイダロス」
修正前:デッキから「メタファイズ・ダイダロス」以外の「メタファイズ」カード1枚を手札に加える。
修正後:デッキから「メタファイズ・ダイダロス」以外の「メタファイズ」カード1枚を除外する。

「ヴァレルロード・ドラゴン」
修正前:この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。
修正後:この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。


17/6/3修正分

「潜海奇襲」
修正前:●元々のレベルが6以上の自分の水属性モンスターが
修正後:●元々のレベルが5以上の自分の水属性モンスターが

「レジェンドデッキガイド 闇遊戯VS海馬瀬人」
カードナンバーを修正


17/5/13修正分

「アマゾネス女帝」
修正前:融合召喚したこのカードが戦闘で破壊された場合、または相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
修正後:融合召喚した表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合に発動できる。

「時械神ザフィオン」
修正後:④:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

「No.71 リバリアン・シャーク」
修正前:「No.71 リバリアン・シャーク」以外の自分の墓地の「No.」モンスター1体を対象として発動できる。
修正後:「No.71 リバリアン・シャーク」以外の自分の墓地の「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。


17/5/10修正分

「E・HERO オネスティ・ネオス」
修正前:E・HERO ネオスティ・ネオス
修正後:E・HERO オネスティ・ネオス


17/5/7修正分

「智天の神星龍」
修正前:智天の神皇龍
修正後:智天の神星龍

「DDD磐石王ダリウス」
修正前:DDD盤石王ダリウス
修正後:DDD磐石王ダリウス

「真竜の黙示録」
修正前:真竜皇の黙示録
修正後:真竜の黙示録

「十二獣の相剋」
修正前:十二獣の相克
修正後:十二獣の相剋


17/4/15修正分

「バックアップ・セクレタリー」
修正前:バックアップ・セレクタリー
修正後:バックアップ・セクレタリー

「トリックスター・リリーベル」
修正前:このカード名の③の効果は
修正後:このカード名の①の効果は

「DDヴァイス・テュポーン」
修正前:DDヴァイス・デュポーン、レベル7以上の「DDD」融合モンスターカード
修正後:DDヴァイス・テュポーン、レベル8以上の「DDD」融合モンスターカード

「ランカの蟲惑魔」
修正前:植物族
修正後:昆虫族

「DDD怒濤大王エグゼクティブ・シーザー」
修正前:このカードの攻撃力をターン終了時まで1000アップできる。
修正後:このカードの攻撃力をターン終了時まで1800アップできる。

「黄昏の双龍」
修正前:自分の墓地の「戒めの龍」1体を対象として発動できる。
修正後:自分の墓地の「裁きの龍」1体を対象として発動できる。

「無差別崩壊」
修正前:無差別破壊
修正後:無差別崩壊



16/12/18修正分

「連鎖召喚」
修正前:そのXモンスターよりランクが高いXモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
修正後:そのXモンスターよりランクが低いXモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。

「No.28 タイタニック・モス」
修正前:相手の手札の数×200ダメージを相手に与える。
修正後:相手の手札の数×500ダメージを相手に与える。

「堕天使降臨」
修正前:同じレベルの「堕天使」モンスター2体を自分の墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。
修正後:同じレベルの「堕天使」モンスターを2体まで自分の墓地から選んで守備表示で特殊召喚する。


16/12/16修正分

「ディアバウンド・カーネル」
修正前:このカードの攻撃力は500アップする。
修正後:このカードの攻撃力は600アップする。


16/11/12修正分

「捕食惑星」
修正前:「捕食植物」モンスターしか融合召喚できない。
修正後:「捕食植物」モンスターしか融合素材にできない。

「召喚獣コキュートス」
修正前:攻撃力1000、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
修正後:攻撃力1800、攻撃力の数値を適用してダメージ計算を行う。