『知ってる顔が同じとは限らない』
13
「俺のターン!」

 繋からターンを開始し、カードを場に出した。

「俺は【ERK―グヴェール・征罰騎士】を召喚!」

 繋の場に露出の多い漆黒の鎧に身を包んだ女騎士が現れる。
☆4【ERK―グヴェール・征罰騎士】ATK1200

「お? 闇の方なん? 真木波君の子孫やからRKやと思っとったけど」

「光の力は紡の方が受け継いでる! 俺はグヴェールの効果発動! 手札を1枚墓地へ送る事で、デッキからERKを特殊召喚する」

 グヴェールが狼煙を上げると、援軍が場に現れる。
☆5【ERK―ノーティン・征罰騎士】ATK2100→0

「この効果で特殊召喚されたモンスターの攻撃力は0になってシンクロ召喚に使用できない。 だが、効果は発動させてもらう」

 ノーティンがグヴェールに抱き付くと、彼女達の周りに闇が沸き上がっていく。

「グヴェールのレベルを5にし、グヴェールとノーティンでオーバーレイネットワークを構築!」

――強き忠義よ、今こそ闇の心と結びつき、俺と共に正しき道へと誘おう!

「来い、ERK−ヴォルパーシヴァル・征罰騎士!」

『ヴォルパーシヴァル、主命に応じ、参上致しました』

 金の髪を持つ女騎士が姿を顕し、両手に持つ双剣を軽く振って見せた。
R5【ERK―ヴォルパーシヴァル・征罰騎士】ATK2400

「お、君の精霊かいな。 可愛えやん」

『か、可愛い!? 繋どうですか?』

「か、可愛いと思うぞ?」

 顔を真っ赤にしながら言う繋に満足したのか、ヴォルパーシヴァルは気合い充分、といった具合に剣を構えた。

「おーおー見せつけてくれるのー」

「う、うるさい! 今度は俺達の力を見せ付けてやる!」

「俺、達、の、ねえ?」

 ニヤニヤするカグラにより顔を赤くする繋。

「……からかわれてるわね」

「……そうですね」

 呆れ顔の桐子と紡。

「ランス、俺もお前と出会った時はああだったか?」

「いえ、マスターは何時も変わらず凛々しいままですわ」

「ふん……」

 真横で執り行われるのろけにげんなりし、桐子と紡は繋のデュエルに集中する。

「オーバーレイユニットが1つ以上存在している場合、このモンスターの攻撃力はオーバーレイユニット×300ポイントアップする!」

 ヴォルパーシヴァルの周りを浮遊する光の玉が、彼女の双剣に宿り剣が闇を纏い始める。
R5【ERK―ヴォルパーシヴァル・征罰騎士】ATK3000


「おーいきなり3000かいな。 飛ばすやないか」

「本気で行かなきゃアンタの本気も見れないだろ? カードを1枚伏せてターンエンド」

 繋 :LP4000 手札2
カグラ:LP4000 手札5



月光龍 ( 2015/07/31(金) 09:17 )